地球史上最強の教え ダヴィンチストになる方法

出版界のジャイアンが『超訳ダ・ヴィンチ・ノート』を紹介した話

出版界のジャイアンが『超訳ダ・ヴィンチ・ノート』を紹介した話

世界で一番わかりやすく、現代人の参考になるレオナルド・ダ・ヴィンチについての本を書きたい!

当時、私が思っていたことです。

 

しかし、出版社と編集者には、まったく無縁の私。

 

最初に出版の相談をした相手が、

出版界のジャイアンこと吉田浩さんでした。

 

ジャイアンは、これまで1800冊以上の本をプロデュースされ、

自身もベストセラーを書いた作家であり、

”出版愛”を座右の銘とする本のエキスパートです。

 

そのジャイアンに、自分はダ・ヴィンチの本を出したいと言うと、

こう言われました。

 

「売れないからやめた方がいいよ、ダ・ヴィンチの本読みたい人いる?」

 

ダ・ヴィンチのこと以外まったく書く気がなかった私にとって、

それは、とてもショックな言葉でした。

そして、アドバイスを頂きました。

 

「メインタイトルにダ・ヴィンチを入れてはいけない、

サブタイトルにはかろうじて入れるくらい」

 

こうして”衝撃的な否定”から出版活動への道がスタートし、

その間、回れ道を進むことになったのですが、

最終的に出版した本のタイトルは、

 

『超訳ダ・ヴィンチ・ノート 神速で成長する言葉』(飛鳥新社)

 

思いっきり、メインタイトルにダ・ヴィンチが入っていますね(笑)

表紙には、モナ・リザと人体図、ダ・ヴィンチ本人のイラストまで入れた全開っぷりです。

 

しかし、今振り返ると、回り道をしていたことが

この本を出す上で役にたちました。

あーでもない、こーでもないと、

いろいろな情報を集めていたことも、この本の中で昇華されています。

 

そして、この度、ジャイアンが2016年からスタートし、

19万ダウンロードされているポッドキャストで、

『超訳ダ・ヴィンチ・ノート 神速で成長する言葉』(飛鳥新社)

を紹介頂きました。

 

ジャイアンの洞察 〜 3つの嬉しいこと 〜

ジャイアンはまず本の感想をこう伝えてくれました。

「この本はダ・ヴィンチの名言集プラス著者の桜川Daヴィんちの解説集で、

文章が面白い、めちゃくちゃ面白い、これはいい作りになっていますね」

 

先日、私が久しぶりに直接お会いしたときもジャイアンは言っていました。

「どこのページ読んでも面白い!」と。

 

これまで誰よりも膨大な本に親しんでいる方から「面白い!」と言われるのは、

私にとってとても嬉しいことでした。

 

そして、もう一つ、嬉しかったことがあります。

それは、

 

ダ・ヴィンチの本なんて売れないよ、と言っていたジャイアンの

ダ・ヴィンチに対する見方が一変したことです。

ジャイアンは言います。

 

「この『ダ・ヴィンチ・ノート』を読んで、はじめてダ・ヴィンチの天才性がわかった。

天才はエジソンだと思っていたが、見方が変わった。

本当の天才はダ・ヴィンチかもしれないですね」

 

本は人の考えを変えることができる。

パッとしないダ・ヴィンチ観もいい意味で覆すことができる。

そして、本は視野を広げ、心を豊かにすることができる。

 

この本を手にして、一人でもそのような変化を感じる人があったのであれば、

僕は本当に『超訳ダ・ヴィンチ・ノート』を書いてよかったと思います。

 

最後に、

もう一つ、私自身が気づかなかった嬉しいことをジャイアンに教えて頂きました。

 

それは、ジャイアンが最後に締めくくった次の言葉です。

 

「絶対超えられない人間を追い求めると、どんどん成長する。

超えられないから、常に成長する。

レオナルド・ダ・ヴィンチに出会えた桜川Daヴィんちは幸せだと思います。

一生成長し続けるチャンスなので」

 

時代を超えてダ・ヴィンチに出会えた幸運。

すごい手本がいることで、死ぬまで成長をし続けることができる。

僕はそのことに気づいていませんでした。

 

ダ・ヴィンチのような偉人にはなれなくても、

一歩一歩、毎日成長を続け、

世界に良い影響を与えられるよう努力していきたいと思います。

 

『超訳ダ・ヴィンチ・ノート』がまだの方はぜひお読みください!!!

 

ジャイアンのpodcast解説を聞きたい方は下記から視聴できます。

(『ダ・ヴィンチ・ノート』紹介のショートバージョン)